オニオオハシに込められた意味がおもしろいロゴ

さまざまなビジネスアイデアのお題で発想力を鍛えるサイト、アイデアシェアのロゴマーク。
中の人からロゴのご紹介をいただきました。ありがとうございます。

口を開いたオニオオハシが「!」とひらめいている姿が印象的なマークとなっていますが、これは、運営者さんの名前が大橋さんであることからもオニオオハシのモチーフが採用されているとのこと。
やはり、愛着を持ってサービスを育てる、そして周りに特徴を覚えてもらうという点を考えると、このように思いっきり自分を表現するマークをつけるというのは、ブランディングとしてとっても有効なことだと思います。

また、このモチーフ、ただ単に名前をかけているだけではありません。
デザイナーさんがロゴに込めた思いは、
「オニオオハシは体内の熱をクチバシを通して放熱するラジエーターを搭載しています。つまり貯めたエネルギー=アイデアを外部へ向けて放出するわけです。アイデアシェアは皆さんのアイデアをラジエートして、そのアイデアを有効活用する場を提供致します。」
ということなんだそう。
意味を知ることで、ぐっとこのサービスの魅力が高まりますね。

新規商品やサービスのロゴをつくるときに参考になりそうなアプローチです。

アイデアシェア

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by 遠島啓介 on 2016年7月19日

同じ色のロゴ

ラコステ(LACOSTE)のロゴマーク
3*3 LABOのロゴマーク
ビーワークスのロゴマーク
バタフライ・ストローク・株式會社のロゴマーク

スポンサードリンク