成長に合わせてロゴもチェンジ

スキがつながるソーシャル本屋さん「BIRDY」のロゴタイプ。
2015年10月1日にリニューアルしました。
セリフ系の書体で、クラシカルな落ち着いた印象でありながら、しかし、さわやかなブルーでどこか抜け感のある丸みをもった文字が若さや親しみやすさも感じてよい雰囲気です。

プレスリリースには、「「本」のもつ普遍的な知を表現した旧マークから、「本」を通してつながる「人」(作り手・伝い手・読み手)の部分を表現しました。」とあります。
リニューアルによって、表現する部分を変えているわけですね。
ロゴは企業やサービスの顔として、人々に印象を与えるもの。
最近はスタートアップ企業を中心に、会社の飛躍に合わせて数年でロゴを変更するというケースも増えている用に思います。
それぞれの成長のステージに合わせて、的確にリブランディングをしていくというのも戦略として考えたいですね。

BIRDY(バーディ)

posted by 遠島啓介 on 2015年10月27日

同じ業種のロゴをもっと見る

肉ラウドソーシングのロゴマーク
株式会社トライバルメディアハウスのロゴマーク
UNIONNET Inc.のロゴマーク
Gogoのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

上本町ユフラのロゴマーク
マウスコンピューターのロゴマーク
ヴィレッジヴァンガード(Village Vanguard)のロゴマーク
株式会社アラン・プロダクツのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク