ロゴリニューアルで新たにシンボルマークを採用したIQON

ファッションアプリ「IQON」のロゴマーク。
2017年2月にタグラインを“わたしの「好き」がここにある”に刷新したのにあわせ、こちらのロゴマークにリニューアルされました。

これまで、ロゴタイプのみで構成されていたIQONのロゴですが、今回は新たにシンボルマークを採用。
その理由は、様々なメディアや言葉の壁を超えて、世界の女性たちに愛されるサービスとして広めたいからだそう。

文字を主体にしたロゴは、名称を覚えてもらいやすいという面がありますが、グローバルを見据えた場合、より直感で認知されやすいシンボルマークが有効ですね。

マークのモチーフは、IQONの“I”、わたしの“I”、そして、運命の赤い糸のように「わたし」と「好きなもの」をつなぐ存在とのこと。
また、笑った横顔のような愛嬌のある形にもなっており、多くの女性が好きなアイテムやコーディネートに囲まれて笑顔になって欲しいという願いが込められているのだとか。

そんなマークに並ぶロゴタイプは、シンプルで可読性が高いフォルムに。
いつまでも幅広いユーザーに愛される存在でありたいという願いから、普遍的かつ飽きのこないデザインとしているそうです。

想いや意味がしっかり込められたシンボルマークがあるからこそ、文字部分はシンプルにすることができるんだと思います。
マークを採用する意味、マークと文字の役割など、参考になるのではないでしょうか。

VASILY designのブログでもデザインリニューアルに関して解説されています。
https://medium.com/vasily-design/iqon-rebranding-c0760df2f440

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by 遠島啓介 on 2017年3月28日

同じ業種のロゴをもっと見る

HuffPost(ハフポスト)のロゴマーク
IBMのロゴマーク
miilのロゴマーク
インフォセンスのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

Audi Japanのロゴマーク
ROUROUのロゴマーク
キャトル・セゾンのロゴマーク
トマッシュのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク