気づきやすさの境界線

肉ラウドソーシングのロゴマーク。
作業の代わりに肉などの「特産品」をもらえる物々交換系クラウドソーシング。とのことです。
インセンティブが肉。悪くないですね^^

ロゴデザインですが、最初、平仮名の「く」を2つ重ねて、「ニク」ということかと想像しましたが、なぜ「く」が横に寝ているのかを考えたていたら、「肉」という漢字に行き当たりました。
これは「肉」という漢字を表しているんですね!

なるほど・・と思いつつ、色もまさに「ニク色」で、そう考えるととてもストレートで素直なロゴマークに見えてきました^^

このあたりの、気づきやすさの境界線をどうデザインするか、といったところがロゴデザインの面白いとこでもあるかなと想像します。
(すぐに気づかなかったのは私だけ・・という噂もありますね^^)

肉ラウドソーシング

posted by ysk on 2016年10月13日

同じ業種のロゴをもっと見る

TweetDeckのロゴマーク
HALO,Incのロゴマーク
coffのロゴマーク
Web検のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

あいちコミュニティ財団のロゴマーク
みちのくグラフィックスのロゴマーク
ひつじインキュベーションスクエアのロゴマーク
きずなメール・プロジェクトのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク