120周年を記念した「明治大学の大学マーク」

第43回は、東京都千代田区に本部を置く「明治大学」の大学マークです。

このロゴマークは、120周年に向けて公募され、明治大学商学部商学科4年生(当時)の岸塚大季さんのものが採用されました。
このロゴ、テーマは、120周年記念に相応しいズバリ「120年の伝統を受け継ぎ、新世紀に向けて大きく飛躍・上昇する明治大学」です。

モチーフは、明治大学のアルファベット頭文字の「M」
「M」が2つに分かれ、2つとも上昇するような形にデザインされています。また、羽ばたく翼のようにも見えますね。そして、120年の伝統という型にはまらない未来志向への意欲を感じさせますね。

このロゴ、21世紀に向けて明治大学が「限りなく飛翔する」イメージとシンプルなデザインによる「親しみやすさ」、斬新な切り口による「未来へのメッセージ」が込められてデザインされたそうです。ごちそう様でした![大学ロゴ]

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by てるゆき on 2015年6月15日

同じ業種のロゴ

高崎健康福祉大学のロゴマーク
尚絅学院大学のロゴマーク
長崎大学のロゴマーク
東京大学のロゴマーク

同じ色のロゴ

フライチームのロゴマーク
福武教育文化振興財団のロゴマーク
資生堂パーラーのロゴマーク
トリニティのロゴマーク

スポンサードリンク