再生に込めた意味

LOCUSのロゴマーク。
動画制作のサービスを提供する会社さんです。

ロゴマークは、2017年6月より新しいデザインが採用されています。
LOCUSの頭文字「L」とそれを繋ぐ直線で、動画の再生マークの三角形が表現されています。

その昔、動画を想起させるものといえば、両端に穴が空いた映画フィルムのモチーフが多かったように思いますが、YouTubeが動画のデファクトスタンダードとなった今では、この三角形の再生マークが動画を想起させるモチーフとなりましたね。

そして、「L」を繋ぐ直線は「クライアント・ビジネスパートナー」を意味しており、『LOCUSと仕事をすることで新しい未来が「再生」される。』という想いが込められています。
この三角形は、単に「動画の再生」を表現しているだけではなく、再生の本来の意味である「再び生まれる」という大きな意味を込めたロゴマーク、ということですね。

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by ysk on 2017年7月20日

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

オアシスブルーカフェのロゴマーク
VRコンソーシアムのロゴマーク
色無地着物 千花 chihanaのロゴマーク
ユナイテッドアローズのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク