定型と不定形から生まれる個性

LGBTを含めた全ての子どもがありのままの自分でオトナになれる社会を目指すReBitのロゴ。

LGBTとは、レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシャル(両性愛者)、トランスジェンダー(性転換者)の頭文字をとった、性的少数者を意味する言葉です。

配色は、LGBT関連活動でよく使われている6色のレインボーカラーを使用。上は赤からはじまり、下は紫で終わるスペクトルの順番どおりになっています。

積み木、あるいは石段のように積み重なった虹色のオブジェクト。らせんのように繰り返し上昇していくようにも見えてきます。

それぞれのオブジェクトは、きれいな長方形ではなく、若干形を崩すことによって手作り感やかわいらしさなど、独特の雰囲気を出しています。

配色とオブジェクトの配置はリズミカルで定型にしつつ、オブジェクトの形状を不定形に崩すと、絶妙なバランスとなり、個性が出てくるようです。[19/88NPOロゴ]

posted by 林田全弘 on 2014年7月23日

同じ業種のロゴをもっと見る

TUP(タップ──平和をめざす翻訳者たち)のロゴマーク
日本YMCA同盟のロゴマーク
RIVERのロゴマーク
レッドベアサバイバルキャンプのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

CNNのロゴマーク
グラミン・クリエイティブ・ラボのロゴマーク
JUBILEE ggのロゴマーク
MINOV(ミノーヴ)のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク