「みんなでつくる」を体現したロゴ

「遊びと学びのヒミツ基地」というメッセージを掲げて、こどもたちの創造・表現の場をつくり出す活動をしているCANVASのロゴ。
2015年7月にリニューアルされたCIのテーマは「みんなでつくるCI」。ロゴ自体を、こどもたちが使う「道具」と見立てて、道具箱に収納し、自由に使ってもらえるようなしくみにしたそうです。
今後はこのCIをオープンソースにして、CANVASの活動を支える人たちがデザインの素材として使えるようにしていくとのこと。

ロゴをパーツに分けて、他の形のロゴやデザイン素材に再構築できる、という自由なしくみ自体をアイデンティティにしてしまったところに、感服しました。色・形状・考え方・しくみすべてに、CANVASらしさが詰まっているように感じます。
今までも、カスタマイズ可能なロゴや、形状が変化するロゴの事例はいくつもありましたが、オープンソースにして各地の活動をサポートするところまで仕上げた例というのは、前代未聞ではないでしょうか。[60/88NPOロゴ]

posted by 林田全弘 on 2015年7月15日

同じ業種のロゴをもっと見る

日本雨女雨男協会のロゴマーク
カンパイチャリティのロゴマーク
農幸生活のロゴマーク
WELCOME PET CAMPAIGNのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

福岡テンジン大学のロゴマーク
eneco株式会社のロゴマーク
人身取引被害者サポートセンターライトハウスのロゴマーク
ティンバーランド(Timberland)のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク