ユーモアで包み込むデザイン

NPO法人「もう一つのプロジェクト」が実施するゴミ拾い駅伝のロゴ。
ゴミ拾い駅伝とは、ゴミを拾いながら襷を繋ぐ駅伝形式の新しいスポーツカルチャーのことです。

非常口のピクトグラムのような人物シルエットが、両手にトングとゴミ袋を持ち、肩からは襷をかけています。

誰もが知っているあのピクトグラムを元にしてパロディ的にロゴへと改変することは、ユーモアを生み出し、訴求効果を高め、参加への敷居を下げることにつながるのだと思います。

扱う社会問題は深刻だけど、そのあたりをユーモアで包み込む、って素晴らしい発想ですね。NPOがユーモア文化を身につければ、より一層デザイン表現が豊かになるのではないでしょうか。[20/88NPOロゴ]

もう一つのプロジェクト

posted by 林田全弘 on 2014年7月30日

同じ業種のロゴをもっと見る

豊森のロゴマーク
フードバンク岩手のロゴマーク
NACのロゴマーク
寄付月間~Giving December~のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク