水のしずくで桜を形作ったロゴ

熊本県の東南端にある「水上村」のブランドロゴ。

日本三急流の一つ球磨川の源流があり、霊峰市房山・お嶽さんの麓に位置する水上村は、大自然に抱かれ、きれいな空気とおいしい水が自慢という、まさに山里の村。
そして、桜の名所としても知られており、春には市房ダム湖に一万本の桜が満開になるそうです。

ブランドロゴは、村の名前の由来にもなっている「水」のしずくによって、桜が形作られているとのこと。
和の雰囲気が漂うモダンテイストのマークではないでしょうか。
村の象徴となるものをシンプルにモチーフに採用し、無駄なくまとめ上げられたデザインは、堂々として凛とした強さを感じるロゴマークですね。

また、村で生産されている様々な商品のロゴも、このロゴからのつながりを意識したブランディング展開がされています。
「水上村ジビエ」のロゴ
ブランド米「ひとしずく」のロゴ

デザイン:古庄 伸伍(PREO DESIGN

posted by 遠島啓介 on 2018年5月9日

同じ業種のロゴをもっと見る

大田原市 移住・定住促進ロゴマークのロゴマーク
みちのく潮風トレイルのロゴマーク
グランツたけたのロゴマーク
Hello! NEW 新居浜のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

Inter FMのロゴマーク
リブセンスのロゴマーク
VRコンソーシアムのロゴマーク
JOURNEY FACTORYのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク