どんな色にもなるロゴ

川崎市のロゴマーク。
今年新たに制定されたロゴマークです。
市制100周年を迎える2024年に先立って制定されたとのことですが、まだ8年ありますので、ずいぶんと先立ちましたね^^

ロゴデザインは、川崎の「川」をシンプルに表現。色もスタンダードにRGB(光の三原色)を使用しています。

「光の三原色はどんな「色」にもなれる」ということで、市民ひとり一人の多様性や自由を表しているとのこと。
ロゴデザインで無限の色を表現するのは難しいですが、混ぜればそれができる。ということですね。

一人ひとりが好きに色を混ぜることで、好きな色のロゴになる。そんな自由なロゴマークと言えそうです。

posted by ysk on 2016年8月4日

同じ業種のロゴをもっと見る

大阪製のロゴマーク
根室市観光協会のロゴマーク
みちのく潮風トレイルのロゴマーク
西脇市ロゴタイプのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

音の風のロゴマーク
郡上八幡 水の学校のロゴマーク
かぐづち-KAGUZUCHI-のロゴマーク
森下仁丹のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク