独自アレンジ要素を取り入れた、クリエイティブな地域ブランディングロゴ

秋田県の観光キャッチコピー「んだ。んだ。秋田。」のロゴ。
最近は、地域ブランディングが盛り上がってきていますね。
そんななかで、ロゴをつくるのは、必然かも知れません。

コンセプトは、「高質な田舎」秋田でさまざまな魅力にふれる、コトバのキャッチボール。
とのことで、様々な問いかけに答える、キャッチコピー型のロゴデザインです。

ショルダーコピーを様々に変更できるそうなので、使う人が様々な問いかけを考えてつけることができます。
遊び心とクリエイティビティにあふれています。

地域の人々など多くの場面で使ってもらいたいロゴは、このように使う人が独自にアレンジできる要素を入れることで、皆に愛され、全体としてブランドも保てるものになるのでしょうね。

posted by 遠島啓介 on 2015年10月13日

同じ業種のロゴをもっと見る

日本東北のロゴマーク
冬季オリンピック・パラリンピック札幌招致期成会のロゴマーク
つくばみらい市 シティプロモーション事業のロゴマーク
備中備後ジャパンデニムプロジェクトのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

彩匠デザインのロゴマーク
ひつじインキュベーションスクエアのロゴマーク
TRY部のロゴマーク
音の風のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク