デニムの製造工程を表現したロゴマーク

公開日:2018年2月21日 最終更新日:2019年11月19日

備中備後ジャパンデニムプロジェクト

備中備後ジャパンデニムプロジェクト

デニムの産地として知られる備中備後、それをPRする「備中備後ジャパンデニムプロジェクト」のロゴマーク。
備中備後デニムコンテストのロゴマーク部門として募集され、461点のロゴの中から決定されたデザインになります。

マークで表現されているのは、デニムの製造工程。
錦糸から生地が織り上がるようすを示しているそうです。
糸から生地への変化や、斜めのストライプをつかったデニムらしい表現など、シンプルでありながらわかりやすくまとめ上げる技が光っているのではないでしょうか。

また、文字も含めて全体を円で囲うことで、日の丸を連想させる日本らしさも表しているとのこと。
格式を感じさせる書体もあいまって、高品質なイメージのエンブレムのように仕上がっています。
とはいえ、古さは感じさせず、歴史あるものを現代、そして未来へつなげていく。そんな印象を感じるロゴマークですね。

デザイン:水林孝文

その他部門も含め、コンテストの受賞作品はこちらで紹介されています。
備中備後デニムコンテスト(写真・動画・イラスト・ロゴマーク)受賞作品

備中備後ジャパンデニムプロジェクト
https://denim-project.jp