平和の象徴をモチーフにした京都外語大学のシンボルマーク

第56回は、京都市に本部を置く関西の私立大学「京都外語大学」のシンボルマークです。
モチーフは、「地球」と「ハト」、そして「建学の精神」。

デザイン構成は、地球をベースに右上に「ハト」と「建学の精神」を配置しています。
建学の精神「PAX MUNDI PER LINGUAS」は、「言語を通して世界の平和を」 という外語大学らしい理念を表しています。
そして、「ハト」は「平和の象徴」を表しています。

このロゴデザインに込められた想い・メッセージ、それは、 「地球の中に建学の精神を掲げ、育成された学生が、平和の使者として世界にはばたくということ」です。
外語大学のもつ使命が見事、デザインされているロゴマークですね。ごちそう様でした![大学ロゴ]

京都外語大学

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by てるゆき on 2015年10月5日

同じ業種のロゴ

旭川医科大学ブランドマークのロゴマーク
南山大学エンブレムのロゴマーク
京都造形芸術大学のロゴマーク
自分をつくる学校のロゴマーク

同じ色のロゴ

ヒビアカリのロゴマーク
LLADRO(リヤドロ)のロゴマーク
ブラザーズカフェのロゴマーク
フジロックフェスティバルのロゴマーク

スポンサードリンク