3つの木々にプロジェクトが表現されたロゴ

木のものづくりによる山や森の保全 「YAMAMORI PROJECT」のロゴマーク。

山形県は、日本一のブナ原生林を持つ、森林率72%の森林県。近年は、山に人の手が入らなくなったことによる森林環境の悪化が進んでいるとのこと。

これからの山や森、県産材と人の新しい関わり方を考え、「YAMAMORI TRAVEL」「YAMAMORI GOODS」「YAMAMORI MEETING」の3つの活動を実践していくプロジェクトがこのYAMAMORI PROJECTです。

ロゴマークは、とてもシンプルですね。
記号的に表現された3つの木は、上記の3つの活動を表現。また、木々の葉は合計7枚となっており、これは、森林率7割(72%)ということを表しているのだそうです。
そしてその木々が集まることによって「山」の形に見えるようデザインされています。

全体的な印象は、クールで現代的。
古くからある山や森との「新しい」関わり方を考えていくという意志がしっかりと反映され、それが若い人たちや新しい人たちに伝わっていく、そんなマークに感じます。

デザイン:萩原尚季(株式会社コロン

posted by 遠島啓介 on 2018年4月4日

同じ業種のロゴをもっと見る

Relation Shift株式会社のロゴマーク
テュフ ラインランド ジャパンのロゴマーク
JPBAワッペンロゴのロゴマーク
株式会社ハーフタイムのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

大手町カフェのロゴマーク
ニクソン(nixon)のロゴマーク
サルヴァトーレ・クオモのロゴマーク
虎ノ門ヒルズのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク