イベントの楽しい雰囲気がシンプルに伝わるロゴ

2018年11月3日の文化の日に、渋川駅(群馬県)で開催される「おでんバル」のイベントロゴ。
渋川の飲食店や農家が集まり、さまざまなあったかメニューやお酒を楽しめるイベントで、秋空の下、みんなでハフハフ言いながら食べたり飲んだりできるそうです。

ロゴはポップな文字で構成されていて、ひと目で楽しそうな雰囲気が伝わってくる親しみ感のあるデザインになっています。

文字の濁点は、たまごや大根、こんにゃく、はんぺんなど、おでんの具をイメージ出来るような形になっていて、駅前の開催ということを表すため、囲いを線路でつくり駅の要素を加えているそうです。

また、カラーもぬくもりや秋を感じさせる情緒的な雰囲気になっています。

イベント名をデザインの中心に据えることで、ダイレクトに名称が伝わり、それぞれの文字が醸し出す楽しい雰囲気がシンプルに伝わってくる、そんなロゴではないでしょうか。

デザイン:デザイン事務所ゆるり

posted by ロゴストック on 2018年10月29日

同じ業種のロゴをもっと見る

billage OSAKAのロゴマーク
日本パパ料理協会のロゴマーク
美術出版ホールディングスのロゴマーク
株式会社ティー・ワイ・オーのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

NPOみんなのことばのロゴマーク
ぼくのてがたのうつわのロゴマーク
三井のリハウスのロゴマーク
IRいしかわ鉄道株式会社のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク