箱スコープ

ハコスコのロゴマーク。
手軽にVR(仮想現実)を体験できる、スマホVR簡易ビューワー、そしてVRサービスです。

なぜ「簡易ビューワー」なのかと言えば、もともとVRといえば、高価なヘッドマウントディスプレイを用意する必要がありましたが、段ボール製で安価に、でもしっかりVRしている、という画期的なものなのです。
私も簡易ビューワーを持っていますが、手軽に楽しむには充分かと。(VRはこれからもっと来ますね、というか既に来てますね^^)

そのハコスコのロゴデザインは、まさにビューワーのイメージ。ビューワーを目に当ててVRの世界を覗いている、そんなわかりやすい構図がデザイン化されています。「ハコスコ」の書体や、その響きの面白さも手伝って、(なんだかロゴストックのロゴにも通じるような、)愛嬌のあるロゴマークとなっています。

ちなみに、ハコスコは箱+スコープの略とのこと。「スコ」はスコープでしたか!
ぜひこのロゴマークを旗印に、世の中に広まってほしいサービスですね。

ハコスコ

posted by ysk on 2015年12月17日

同じ業種のロゴをもっと見る

Orchestra MOTIF(オーケストラモチーフ)のロゴマーク
佐賀バルーンミュージアムのロゴマーク
androp(アンドロップ)のロゴマーク
フライチームのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

兵庫県ラグビーフットボール協会のロゴマーク
あおぞら歯科クリニックのロゴマーク
東京バルバリのロゴマーク
よこはま動物園ズーラシアのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク