ハートの組み合わせでしゃちほこを表現したロゴ

名古屋魅力向上・発信ロゴマークである「名古屋なんて、だいすき」のロゴ。

名古屋の象徴とも言える、金鯱を2つのハートで表現しています。
「だいすき」というメッセージがハートマークに込められているのだそうです。

ハートという抽象的な図形を用いて、デフォルメしたしゃちほこのモチーフをデザインする。
具象であるしゃちほこが持つ象徴としてのイメージを伝えながら、ハートマークが持つ「だいすき」というイメージもしっかりと重ね合わせる。

とてもクリエイティブな発想によって、シンプルで強く印象に残るロゴとなっているのではないでしょうか。

posted by 遠島啓介 on 2017年8月1日

同じ業種のロゴをもっと見る

日本東北のロゴマーク
鳥羽マルシェのロゴマーク
メイド・イン・ツバメのロゴマーク
日本のひなた宮崎県のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

石神井公園の歯科と矯正歯科のロゴマーク
アーツ前橋のロゴマーク
丸ビル、新丸ビルのロゴマーク
南山城学園のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク