磨の漢字が家紋のようにシンボル化されたMiGaKuのロゴ

公開日:2020年7月22日

株式会社MiGaKu

宮城県の南三陸町にある株式会社MiGaKuのロゴマーク。

MiGaKuの由来は「磨」。
そしてその「磨」という社名は、MiGaKuの代表である佐藤氏のおじい様の名前・屋号から取られているのだそう。

ロゴでは、そんな「磨」の文字がモチーフとなっています。
漢字をよりシンプルなかたちに記号化し、そこにきらきらと光る輝きのイメージを組み合わせることによって、家紋のような印象のシンボルに仕上がっています。

社名の由来ストーリーから感じる伝統と、現代的な雰囲気を併せ持つロゴとなっているのではないでしょうか。

また、メインカラーには「勝色」という、武士たちが好んだ縁起の良い色が採用されているそうです。

そして、シンプルに仕上げられた名刺は、上質さのある紙を使用しインクが乗った部分が光に当たると控えめに光るようになっているそうです。

MiGaKuのブランドイメージを丁寧に伝えるものになっていますね。

デザイン:藤原明日美(合同会社nekiwa

株式会社MiGaKu

キーワードで検索

テイストで探す

掲載させていただけるロゴを募集しています