「+」のつながりに多様な意味が込められたロゴ

コミュニケーションの質を改善するサービスを提供しているRelation Shift株式会社のロゴ。

赤と青の「+」が連なった、シンプルでスタイリッシュなマークですね。

この「+」が人、個性を表し、それが連なっていくことで、よりよい関係性(プラスの関係性)がつながっていくことを表現しているのだそうです。

さらに、4つの「+」は創業メンバーの4人を意味しており、それが1つに結合することでDNA(究極の個性)にも見立てているとのこと。

「+」というシンプルな記号にいくつもの意味づけがされた、とてもコンセプチュアルなロゴではないでしょうか。

また、このロゴが面白いのは「+」を様々に組み替え、多様な関係性のあり方を表現することができるという動的なロゴであること。
会社のスローガンである「人間関係は“ストレス”から“クリエイティブ”へ」が自らのロゴで表現されています。

rs_logo_2108-03

デザイン:武井衛(MARKLE DESIGN

Relation Shift株式会社

posted by 遠島啓介 on 2018年6月14日

同じ業種のロゴをもっと見る

JPBAワッペンロゴのロゴマーク
富士山を世界遺産にのロゴマーク
犬の家庭教師 ワンドゥのロゴマーク
「ピカソ 版画をめぐる冒険」展のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

フラーのロゴマーク
ハローライフのロゴマーク
2017年 日・モルディブ外交関係樹立50周年記念ロゴマークのロゴマーク
SUGI DESIGNSのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク