脳の持つ多様性と共通性が表現されたロゴ

理化学研究所 脳神経科学研究センター(理研CBS)のロゴマーク。

理研CBSは「心」 の基盤としての「脳」を研究する日本の中核拠点です。

人間の精神がいかに脳から立ち上がるのかの解明を目指す研究センターであり、そのロゴマークは、いくつもの円で構成された脳がモチーフ。

さまざまな大きさの円とグラデーションによる配色は、脳の持つ多様性と共通性を表現し、それを解き明かすという意味が込められています。

「脳」と「研究」をシンプルに表しているロゴになっています。

デザイン:遠島啓介(DONUT DESIGN

理化学研究所 脳神経科学研究センター(理研CBS)

posted by ロゴストック on 2018年9月4日

同じ業種のロゴをもっと見る

縄文遺跡群のロゴマーク
ふるさと商人のロゴマーク
プレミアムフライデーのロゴマーク
黒崎こども商店街のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

GOOD COFFEEのロゴマーク
Three Four Timeのロゴマーク
Rockbird(ロックバード)のロゴマーク
civicforceのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク