グローバルに日本を伝えられるロゴとは

燕商工会議所の「メイド・イン・ツバメ」の認証マーク。
新潟県燕市では、様々な金属製品が作られていて、世界中で燕製品が愛用されているのだそう。
燕が原産地で、ちゃんとしっかり作られているものであると審査して認証する制度がこのメイド・イン・ツバメ
であり、このマークなのです。

まるでボールペンの試し書きのようなラインで、すすーっと「燕」の漢字を表現しています。
遊びゴコロいっぱいで、一目見ただけで印象に残るとっても素敵なマークです。
日本人なら、燕の文字だとわかるし、外国人が見ても、洋の雰囲気もあり、和のテイストもありなところが絶妙です。「これ漢字なんですよ」と伝えれば、日本語に興味を持つ外国人も増えるかも。

日本発世界というテーマには、意識したい表現かもしれません。

メイド・イン・ツバメ

posted by 遠島啓介 on 2015年5月5日

同じ業種のロゴをもっと見る

夢但馬2014のロゴマーク
日本のひなた宮崎県のロゴマーク
マルモリーナのロゴマーク
備中備後ジャパンデニムプロジェクトのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

佐賀バルーンミュージアムのロゴマーク
吉備スポーツ王国のロゴマーク
宿力のロゴマーク
八木長本店のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク