聞きなれない言葉をシンプルに表現

「京都の未来を支える人材」を育てる地域センター、グローカル人材開発センターのロゴ。

Webサイトによれば、グローカル人材とは「地域社会を支える公共マインドと、グローバル経済に対応する冷静なビジネスマインドの双方を兼ね揃えた人材」なのだそうです。

デザインは、Futuraをベースにしたロゴタイプ型。名称のうち「GLOCAL」の部分だけを取り出している形になります。アルファベットの「O」を地球に見立てて、「C」の中心部にあるドットを結んでいるような表現になっています。

「グローカル」というなかなか聞きなれない単語をシンプルな形状で表現し、バランスよく文字の中に組み込んでしまうところに造詣の巧さを感じさせます。

団体名すべてをロゴにせず、キーワードのみ抜き出してロゴタイプにするという手法は参考になりますね。[62/88NPOロゴ]

グローカル人材開発センター

posted by 林田全弘 on 2015年7月29日

同じ業種のロゴをもっと見る

パワーシフト・キャンペーンのロゴマーク
せんだい・みやぎNPOセンターのロゴマーク
D×P(ディーピー)のロゴマーク
日本YMCA同盟のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

シェリエドルチェのロゴマーク
オープンデータデイのロゴマーク
モンブランのロゴマーク
国際フェアトレードのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク