誰もが見覚えのあるモチーフを使ったロゴ

体感型の「放課後プログラム」を提供する日本初の放課後専門NPO。

時計のマークと、黒色で統一されているのが特徴です。
誰もが見覚えのある学校の時計。大人にとっては懐かしく、子どもにとっては見慣れた存在ですね。
放課後を時計を使って表現するアイデアは、誰もが思いつきそうで、実はとても難しいことではないかと思います。

ロゴタイプもユニークです。ところどころ文字の形が離れているので、自由さや、解放感を感じさせます。[10/88NPOロゴ]

放課後NPOアフタースクール

posted by 林田全弘 on 2014年5月21日

同じ業種のロゴをもっと見る

京都市東山いきいき市民活動センターのロゴマーク
civicforceのロゴマーク
東北開墾のロゴマーク
Learning for Allのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

WWF(ジャパン)のロゴマーク
四国の新幹線実現PRロゴマークのロゴマーク
ワコムのロゴマーク
ワークショップコレクションのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク