何年経っても色あせないようなデザイン

学びに「宛先」を—— みんなが「静岡県で学びたい」ともっと思えるように

という素敵なキャッチフレーズを持つ、静岡県内の大学生が学校の枠を超えて集まって「静岡県」の”地域”と”学びの社会”の公共広報を行うNPO法人のロゴ。

モノクロのラインでシンプルかつ、独特なフォルムで表現されたロゴタイプ。

デザインしたのは、静岡産業大卒のデザイナーである亀澤希美子 氏。
「静岡時代の中の人って凛としてスンッって軸があるような気持ちがよい人ばっかりな感じ。静岡時代そのものを見てみるとテキストの量と内容の濃さとか勢いみたいなものがあるなー!という印象。それをフォルムに反映させて、量と勢いと濃さをワシャワシャで見せてみました。」という亀澤氏の思いが込められているそうです。

シンプルであるがゆえに、何年経っても色あせないようなデザインに仕上がっています。
このロゴを見るたびに、静岡で学生時代を過ごした人たちが当時の頃(静岡時代)を思い出せるような、そんな存在になれば素敵ですね。[77/88NPOロゴ]

静岡時代

posted by 林田全弘 on 2015年12月2日

同じ業種のロゴをもっと見る

農幸生活のロゴマーク
ReBit(Re:Bit)のロゴマーク
人身取引被害者サポートセンターライトハウスのロゴマーク
東北開墾のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

佐賀バルーンミュージアムのロゴマーク
上島珈琲店のロゴマーク
吉備スポーツ王国のロゴマーク
森下仁丹のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク