別府湾と病院の特徴がしっかりと融合したロゴマーク

腎泌尿器を専門的に扱う病院「別府湾腎泌尿器病院」のロゴマーク。

ブルーの球体のようなシンボルマークは、病院名の頭文字であるB(Beppu Bay)と腎臓の形がモチーフになっています。

そして病院が別府湾に隣接していることから、湾をイメージしやすいよう曲線がカモメに見立てられており、下部の4本のラインは波を表すとともに、腎泌尿器外科・一般内科・婦人科・地域医療福祉連携課の4つを意味しているそう。

また長い治療の道のりを一緒に向き合っていく、真摯に接していくという想いを一本の長い曲線ラインで表しているとのこと。

別府湾という地域の表現、病院の特徴を示す表現、理念・想いを表す表現、これらがしっかりと融合したマークになっています。
たくさんの意味が込められていながらも、マークのフォルムはシンプルにまとめられている、すぐれたロゴではないでしょうか。

デザイン:有延明乘(FUN-FARE GRAPHICS)

医療法人 別府玄々堂 別府湾腎泌尿器病院

posted by 遠島啓介 on 2018年8月21日

同じ業種のロゴをもっと見る

アースクリエイティブのロゴマーク
VRコンソーシアムのロゴマーク
森の図書室のロゴマーク
テュフ ラインランド ジャパンのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

鉄道博物館 - THE RAILWAY MUSEUM -のロゴマーク
メイド・イン・ツバメのロゴマーク
つなぐいのち基金のロゴマーク
美術出版ホールディングスのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク