名古屋のキリスト教大学の十字が組み込まれたロゴデザイン

公開日:2015年11月16日 最終更新日:2016年7月14日

南山大学コミュニケーションマーク

南山大学コミュニケーションマーク

第61回は、愛知県名古屋市に本部を置く「南山大学」のコミュニケーションロゴです。
上智大学と同じく、カトリック系大学で、「カトリック世界観に基づいた学校教育」を理念として、『人間の尊厳のために』を教育のモットーとしています。

さて、今回ご紹介するコミュニケーションロゴは、大学名のNANZANとなっていますが、ご覧のとおり「N」「Z」の部分が交わったデザインになっています。

「NANZAN」の「ZAN」 を上昇させ、N と Z をクロスして、プラス思考・交流をイメージさせる「十字」。もちろん、この「十字」はキリスト教の精神を表しています。それに加え、今まで培ってきた伝統を大切にしながら、新しい付加価値を創造し、未来へ発展していこうとする「伝統と未来の調和」を象徴しています。
「ZAN」 が上がっている形状は、向上心とチャレンジ精神など前向きな上昇志向という意味が込められているそうです。

シンプルながら、少しの変化で、「世界観」を感じることのできるデザイン。また、一つ、ロゴマークの奥深さを学ぶことができました。ごちそう様です。[大学ロゴ]

南山大学コミュニケーションマーク
https://www.nanzan-u.ac.jp/