西郷隆盛の好きなあの言葉を大学名の由来にもつ「敬愛大学」のシンボルマーク

第85回は、千葉県千葉市に本部を置く「敬愛大学」の学校章です。

シンボルマークの前に、今回は大学名の由来をご紹介。「敬愛」は、西郷隆盛が好んで唱えたとされている「敬天愛人」(天を敬い、人を愛せよ)からちなんでおり、建学の理念として採用され、大学名にも用いられている、大学のアイデンティティそのものの言葉です。

シンボルマークにももちろん、その理念をモチーフにデザインされています。

まず、外側の大きな円に、建学の精神「敬天愛人」の中にある「天」、「天性」を表し、その中の楕円で、そうした天性からほとばしる「学生」たちの「パーソナリティー」や「エネルギー」を表現したデザインになっています。

また、マークを一色で染めている赤(パッションレッド)は、躍動・情熱・積極性・発展性を表し、シンプルゆえ、この赤が非常に印象深く仕上がっています。

スローガンの「未来へ、君へ。」とシンボルマークが合わさり、学生の可能性を信じた開かれた大学のイメージを感じました。「敬天愛人」のもつ大いなる愛や温かさを表しているそうです。

マークデザイン、コピーと一貫して理念を体現していますね!今回もごちそうさまでした。

posted by てるゆき on 2016年9月18日

同じ業種のロゴをもっと見る

文教大学のロゴマーク
宮城教育大学のロゴマーク
秋田公立美術大学のロゴマーク
東京都市大学のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

KitaComing! 北上市のロゴマーク
魚串さくらさくのロゴマーク
福岡北九州高速道路公社のロゴマーク
アポロ計画のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク