気軽に相談してみたくなるロゴ

公開日:2018年1月9日

街のなんでも相談ラボ

街のなんでも相談ラボ

街のなんでも相談ラボのロゴマーク。
こちらは、兵庫県加古川市の寺家町商店街にある00Workshop space & officeで、毎月どこかの月曜日に開催されている、「会いに行けるデザイナー」(デザイン事務所and)と「会いにいける経営者」(株式会社Sydecas)のコラボイベントです。

主催であり、このロゴをデザインしたandさんは、地元である加古川市で独立し仕事をする中で、周りではデザインがまだまだ身近にないという印象を持ち、どうしたらデザインを身近に感じてもらえ、そして自分の仕事を知ってもらえるかを考えた結果、この相談会を始められたそうです。

「デザインをもっと身近に」というコンセプトを元に、看板となるロゴマークは、カジュアルですっきり明るく、開かれた雰囲気とし、加古川の風景(街、川、山)とコミュニケーション(対話)をシンボリックに表現したとのこと。

文字も読みやすくしっかりしたものでありながらも、ほんのちょっとバランスを変化させたヌケ感があるところが、安定感と気軽な雰囲気の共存につながっているのではないでしょうか。

街を歩いていてこんなロゴを見つけたら、ちょっと気になって覗きたくなってしまうような、そんなチカラがあるロゴに感じますね。

デザイン:and

街のなんでも相談ラボ
https://www.and-n.net/nandemosoudan