ロゴの素材感

川崎重工 創立120周年のロゴマーク。

川崎の「川」の字をモチーフに、120thの文字と融合させた、よい意味で変則的なロゴデザインとなっています。川のモチーフは、トンネルを掘る機械のようにも見えますね^^

色はゴールドとシルバーに塗り分けられていて、金属の持つクールで重厚なイメージを表現しつつ、ゴールドの華やかさがアニバーサリー感を強調しています。
色のコントラストにおいても、このロゴの主題である「120th Anniversary」がしっかり目立つようデザインされています。

金属はもちろん、木、紙、石、革などなど、ロゴの素材感にこだわってみる。
ロゴ表現のひとつの手法と言えそうですね。

posted by ysk on 2016年2月11日

同じ業種のロゴをもっと見る

UK-JAPAN 2008のロゴマーク
世界化学年2011のロゴマーク
近畿大学工学部50周年のロゴマーク
小樽商科大学100周年のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

TABLE 7(渋谷ヒカリエ7F)のロゴマーク
水Do!キャンペーンのロゴマーク
モンブランのロゴマーク
ホームページを作る人のネタ帳のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク