ヘニャッと感がたまらない「兵庫教育大学」のロゴマーク

第38回は、兵庫県加東市に本部を置く国立大学「兵庫教育大学」です。

モチーフは、アルファベット「H」「E(e)」
英語名のHyogo University of Teacher Educationの頭文字の一部からとられています。
メインとなる外殻が「H」の形、真ん中のヘニャっとしている部分が「e」の形でデザインされています。
「H」には、「開かれた大学」や「発信する大学」という意味が込められています。この「H」は「扉」のようなイメージも感じますね。
また「e」の部分は、うずまきのようになっていて、引き込まれるようで、または逆に発信している印象をうけます。

このロゴのコンセプトは、当大学が「日本の教育界のメッカ」をめざし,社会に対して「開かれた大学」 「発信する大学」というイメージを広く伝えるということ。
そのコンセプト・メッセージ通り、とてもオープンで、思わず近づきたくなる愛らしいデザインに仕上がっています。ごちそうさまでした![大学ロゴ]

兵庫教育大学

posted by てるゆき on 2015年5月11日

同じ業種のロゴをもっと見る

南山大学コミュニケーションマークのロゴマーク
鳴門教育大学のロゴマーク
小樽商科大学100周年のロゴマーク
弘前大学のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

クラフトビアマーケットのロゴマーク
カップヌードルミュージアムのロゴマーク
PVプロボノのロゴマーク
近畿大学工学部50周年のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク