モチーフは伝播!?東北公益文科大学のシンボルマーク

第78回は、山形県酒田市に本部を置く「東北公益文科大学」のシンボルマークです。

モチーフは、「伝播」。象徴するコトバ・モノや関係の深い自然をモチーフにすることが多い大学ロゴの中で、稀有なモチーフですね。

コンセプトは、「公益」。公益の視点で社会をとらえ直す力強い動きが「北」から伝播していく様子をビジュアル化しています。あわせて、三人の人物が手を取り支え合う姿のイメージも加えて、さらに「公益性」への意思を強調しています。

マークのカラーには、日本海が波間に見せる深い海の色のグリーンを採用。庄内平野を取り囲む鳥海山をはじめとした美しい山々と、豊かな「日本海の色」と山形の精神文化の中心ともいえる山々が遠望されたときに見せる「深遠な緑色」の意味が込められています。

シンプルな3本のラインの真ん中に、「V」を入れることによって、洗練されたビジュアルのロゴデザインに仕上がっていますね。ご馳走様でした。[大学ロゴ]

東北公益文科大学

posted by てるゆき on 2016年5月30日

同じ業種のロゴをもっと見る

東京情報大学のロゴマーク
神戸芸術工科大学のロゴマーク
大阪教育大学校章のロゴマーク
電気通信大学のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク