硬いものを柔らかく

WALNUTのロゴマーク。
Web制作をメインとする福岡のデザイン事務所です。

ウォルナットは、日本語で言えば「クルミ」ですが、ロゴデザインには、「ウォルナット」の後半部分「ナット」のモチーフが使われています。ナットの6角形の上に、筆記体で「wl」の文字。全体で「WALNUT」ってことなんでしょうかね。

このロゴの特徴がもうひとつ。下のWebサイトでロゴの部分にマウスをのせると・・・、ロゴがビョンと縮んで跳ねるような動きを見せます。
もともと硬いイメージのあるナットですが、やわらかく変形させることで、会社として柔軟なイメージを表現しているんじゃないかと思います。

硬いイメージを動きで柔らかく見せる。
ブランドイメージを動きで表現するというのも、これからの時代、ありかもデスね!

posted by ysk on 2014年12月4日

同じ業種のロゴをもっと見る

札幌国際芸術祭2014のロゴマーク
ヒューのロゴマーク
石井デザイン事務所のロゴマーク
PIANTA×STANZAのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

ゲロルシュタイナーのロゴマーク
AI Cloudのロゴマーク
2014年FIFAワールドカップ・ブラジル大会のロゴマーク
渋谷ヒカリエのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク