プラスとマイナスでさまざまな意味が表現されたシンプルなロゴ

公開日:2020年12月14日 最終更新日:2020年12月22日

坂彬光制作事務所

大阪を拠点に活動するクリエイティブ事務所「坂彬光制作事務所」のロゴ。

「+(プラス)」と「-(マイナス)」で構成されたシンプルなシンボルマークに、A1明朝をベースにつくられた品のあるロゴタイプが合わされています。

クリエイティブの最小単位は足し算と引き算というコンセプトからデザインされているそうで、そこに誠実さと柔らかさが意識されています。

また、プラスとマイナスの組み合わせには、さまざまな意味が込められています。

角度を変えたり、連想を働かせたり、視点の変化により多様な見え方や意味を示すことは、まさに「クリエイティブ」。
記号的でシンプルなマークでありながら、広がりを感じさせるロゴですね。

デザイン:森倉ヒロキ(1997design(Twitter)

坂彬光制作事務所
https://twitter.com/ebinari

キーワードで検索

テイストで探す

掲載させていただけるロゴを募集しています