相似点と相違点

丸ビルと新丸ビルのロゴマーク。
東京駅の顔とも言えるビルですね。

当然ながら、丸ビルからロゴデザインは始まっています。
丸ビルの頭文字である「M」を3つ重ねたカチッとしたイメージです。
3という数字は、ここで起こる3要素、”ビジネス” “ライフスタイル” “カルチャー”を象徴しているそうです。

そして、その「M」の3重ねを踏襲しつつもそこに落ち着き、エレガンスさを出したのが、新丸ビルのロゴマーク。
こちらは丸ビルとの一体感、連動性を意識しつつ“Massive”(重厚感のある)な存在感を象徴的に表現しています。

それぞれのロゴタイプで用いられているフォントが違うところも注目ポイント。
一体感を感じる相似点がありながらも、相違点も多い。
参考にしたいものですね。

丸ビル、新丸ビル

posted by 遠島啓介 on 2011年7月26日

同じ業種のロゴをもっと見る

YAMAMORI PROJECTのロゴマーク
やまよ茶園のロゴマーク
ポイコのロゴマーク
SMART SOUND DESIGN SOCIETY(スマートサウンドデザインソサエティ)のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

Web検のロゴマーク
食考房つくしのロゴマーク
コスモスのロゴマーク
大阪製のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク