みんなの想いをカタチに

デザインの持つ「人に感動を与える力」、「ムーブメントを起こす力」、「人を幸せにする力」で社会や地域の課題解決を目指して活動しているデザイン事務所のロゴ。

ピンクの線で描かれたハートと、その中にある一輪の花がシンボルマークになっています。ロゴタイプには、シンプルでありながら人懐っこさも感じさせるサンセリフ体が使われています。

ロゴに込められた意味をお伺いしたところ「Co.to.hanaの団体名には、
Coは、さまざまな人が集まって協力すること
toは、社会へメッセージを届けること
hanaは、想いをカタチにすること
の意味があり、みんなの想いをカタチにしていくという意味を込めてロゴマークをつくりました。」とのご回答をいただきました。

団体名自体に、大切なメッセージが込められており、そのメッセージを具現化したものがシンボルマークになっているんですね。メッセージと団体名、シンボルマーク、この3つが一体となっていることで、団体や活動への理解促進につながっているのだと思います。[100/NPOロゴ]

Co.to.hana / コトハナ

posted by 林田全弘 on 2016年5月18日

同じ業種のロゴをもっと見る

郡上八幡 水の学校のロゴマーク
あいちコミュニティ財団のロゴマーク
日本野鳥の会のロゴマーク
カンパイチャリティのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

MAIST(マイスト)のロゴマーク
Fritillaria&Co.のロゴマーク
ビオクラスタイルのロゴマーク
adlab(アドラボ)のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク