美しい山と湖をモチーフにした北関東の大学「宇都宮大学」の校章

第23回は、栃木県宇都宮市に本部をおく「宇都宮大学」のロゴマークです。

日本百名山の一つで日光にそびえる男体山(なんたいさん)をモチーフにした青と黄色の印象的なロゴデザインです。

栃木県を象徴する男体山が中善寺湖に映る勇姿を図案化されたそうです。

となると、この周りの青は湖ということですね。なるほど。確かに、山が映っているようです。

そして、その中央に大学を記し「大学」の校章に相応しいデザインになっています。

湖に映る山をデザインすることで、栃木の象徴を、削ぎ落とすことでなく、ロゴに取り入れた創意は、他の大学校章には自然体でありながらも、自ずと独創的なものでに仕上がっています。

[大学ロゴ]

宇都宮大学 校章

posted by てるゆき on 2015年1月12日

同じ業種のロゴをもっと見る

上越教育大学ロゴマークのロゴマーク
ものつくり大学ロゴデザインのロゴマーク
尚絅学院大学のロゴマーク
千葉大学のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク