Rといえば?

立命館大学のロゴマーク。
正確には「コミュニケーションマーク」というものだそうです。

「Rといえば立命館」を印象づけるためのゴシックで力強いデザインです。
そして、決して一過性のものではない長く使えるデザインを目指し、黄金比にこだわったデザインとして安定した美観を与えています。アートディレクター秋山具義氏によるものです。

大学のシンボルといえば校章が思い浮かびますが、最近はこのようにロゴマークをつくるところが増えていますね。
少子化の影響からか、対外的にも内部的にも、プランディングが重要になってきているということなのでしょう。
ロゴデザインで志望校を決めるという学生も少なくないのかも知れませんね。

立命館大学

posted by 遠島啓介 on 2011年10月25日

同じ業種のロゴをもっと見る

近畿大学のロゴマーク
お茶の水女子大学ロゴのロゴマーク
国際武道大学のロゴマーク
小樽商科大学100周年のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

日本ビーチ相撲協会のロゴマーク
TUP(タップ──平和をめざす翻訳者たち)のロゴマーク
Love Takata, Love Japan Projectのロゴマーク
イザ!カエルキャラバン!のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク