【公募結果】「厚生労働省ものづくりマイスター」のシンボルマーク

公開日:2015年2月6日 最終更新日:2017年12月19日

厚生労働省ものづくりマイスター

厚生労働省ものづくりマイスター

ロゴストックのロゴデザイン公募情報で掲載していた「厚生労働省ものづくりマイスターのシンボルマーク募集」のデザインが決定しました。

2人の技能者を表したこのマーク。技能の伝承ということをシンプルに表現しきったところがいいですね。

募集内容

厚生労働省「ものづくりマイスター」シンボルマークデザイン募集
締切:2014年8月29日
賞:表彰状及び記念品(1万円相当)

決定したロゴデザイン(結果発表)

■応募総数:148点

■受賞者名 :畑中 奈緒さん(高知県)
■デザインの趣旨  (応募書類より選抜)
「継承される技能」
ものづくりマイスターの「M]の字をモチーフに、2人の技能者を表しています。
左側は手を動かし研鑽を積んで成長している若年技能者、右側はものづくりマイスターを表しています。
決定ロゴの発表ページはこちら

厚生労働省ものづくりマイスター
https://www.monozukuri-meister.javada.or.jp/mm/mm/contents/home/