見る人をハッピーにさせるロゴ

障害者福祉作業所の職員・利用者とワークショップを通して彼らの能力の発掘と発展をさせて、魅力的な商品の開発と販売を行うNPOのロゴ。

ムイットボンの意味はポルトガル語で「よくできました」。ということで、シンボルマークは、テストや通知表にポンと押される桜印のスタンプを模しています。淡いピンク色のカラーリングが柔らかい印象を与えていますね。

「よくできました!」と他者から承認・賞賛されるのは人間誰しも嬉しいもの。人類共通のポジティブな表現を上手に活用し、直球勝負で潔いデザインが心地よいですね。このシンボルマークを使うだけで、自分も相手もハッピーな気分になれるようなロゴになっています。[78/88NPOロゴ]

ムイットボン!

posted by 林田全弘 on 2015年12月9日

同じ業種のロゴをもっと見る

チャンス・フォー・チルドレンのロゴマーク
赤ちゃん縁組のロゴマーク
暮らしづくりネットワーク北芝のロゴマーク
日本自然保護協会(NACS-J)のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

cocotomo(ココトモ)のロゴマーク
食堂BARカスミガセキのロゴマーク
プレコミュのロゴマーク
三井のリハウスのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク