ロゴも自然に委ねてみる

京都造形芸術大学のロゴマーク。
佐藤卓さんのデザインです。

この青いマークは、墨汁を一滴、紙に落としたときにできた形。
偶然をそのままシンボルマークとしたそうです。

アートとデザインを学ぶ大学において、自然が生み出すものに目を向けて大切にしたい。
そんなメッセージが込められているようですね。

しかし、墨汁や紙を用意するのも、それをどの高さからどのように落とすのかも、すべては人間が決めることです。
綿密に計算しつつ、イメージしつつの一滴。
それでも最後は自然のちからが形を決めます。
デザインやアートの学校として、グッと来るメッセージです。

京都造形芸術大学

posted by 遠島啓介 on 2013年7月2日

同じ業種のロゴをもっと見る

電気通信大学のロゴマーク
秋田公立美術大学のロゴマーク
山形大学のロゴマーク
お茶の水女子大学ロゴのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

森の図書室のロゴマーク
富士山を世界遺産にのロゴマーク
京都市東山いきいき市民活動センターのロゴマーク
千葉大学経済人倶楽部「絆」のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク