Mac使いには分かる、あのマーク

アーティストによる震災復興への取り組みや、アートイベント「TRANS ARTS TOKYO」の実施など、数々のプロジェクトを手がけるコマンドNのロゴ。

団体のネーミングもさることながら、Macを使ってる人なら「おっ」と反応してしまうシンボルマークに、思わずニヤリとしてしまいますね。
馴染みのある、あのコマンドキーをシンボルマークに使っています。団体のホームページにはこんな思いが綴られていました。
『コマンドNはマッキントッシュのショートカットキー「command+N」から名付けました。「新規」=「常に新しいことに向かう」-そういう気持ちを表しています。』
確かに「command+N」を押すときは、新しいファイルをつくったり、ウィンドウを開いたり、少しワクワクする感覚がありますね。

ロゴを見たら、思わず話題にしてしまう、なんでこのロゴなんですか?と聞かれることで、端的に団体のコンセプトを伝えるチャンスにもできる。このようなフックのあるシンボルマークは、新しいコミュニケーションを生み出す役割もあるんだと思います。[61/88NPOロゴ]

posted by 林田全弘 on 2015年7月22日

同じ業種のロゴをもっと見る

Hand&Footのロゴマーク
信頼資本財団のロゴマーク
非営利組織評価センターのロゴマーク
レンジャーズプロジェクトのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

cakes(ケイクス)のロゴマーク
2014年FIFAワールドカップ・ブラジル大会のロゴマーク
トライテラスのロゴマーク
GOPAN(ゴパン)のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク