象徴的なモチーフに意味を込める

プリザーブドフラワーを主軸としたフラワーデザインを展開するABOOのロゴマーク。

可愛らしい王冠のようなマークは、作品の素材としてよく使われているオーニソガラム(花)のおしべの部分をモチーフにしています。横から見るとクイーンの王冠に見えるということから”フラワーデザイン界の女王”になれるようにと願いを込めたロゴデザインだそう。
自分たちが普段よく使う素材をモチーフにするというのは、ブランドの発信という意味では、特徴づけになりますし、自分たち内部に向けても誇りにつながると思います。
ロゴづくりでは、そういう象徴的なモチーフを探すアプローチもありですね。

こちらのデザインは、トツカケイスケさんです。
トツカさんを招いたセミナーを2015年2月13日に開催します。よろしければ是非ご参加ください!

posted by 遠島啓介 on 2015年1月16日

同じ業種のロゴをもっと見る

東京ミッドタウン・デザインハブのロゴマーク
アポロ計画のロゴマーク
YUTAKA KADOTA DESIGN OFFICEのロゴマーク
プチべべのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

豊橋市政110周年のロゴマーク
KLabのロゴマーク
キャタピラーのロゴマーク
三井ガーデンホテルズのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク