手を使ったアナロジーで作られたロゴ

とっとりの手仕事のロゴマーク。
鳥取県の郷土の手仕事を広く紹介する活動をされています。

このロゴ、鳥取県の県章からヒントを得てつくられました。
手仕事の「手」をつかって、とっとりの「と」を形づくっています。
そして、小指には目とくちばしをちょこんとつけて、鳥にも見立てられていますね。

デザイナーの大神慶子さんは、「とっとりの手仕事のあたたかなイメージが伝わり、多くの方に鳥取の手仕事が広まるようにロゴがはばたいてくれたらなと思って創りました」と語ります。

見事なアナロジー。人の手は、こういった明喩はわりと作りやすいのではないでしょうか?
子どもの頃、誰もが遊んだであろう影絵など、思い出してみると手のカタチで色々なものが表現できそうですね。

手を用いたアナロジーでモチーフを作る。アナログ感や手作り感にぴったりの表現です。

とっとりの手仕事

posted by 遠島啓介 on 2015年3月10日

同じ業種のロゴをもっと見る

アーツカウンシル東京のロゴマーク
茅野商工会議所 推奨土産品認定シールのロゴマーク
動物かんきょう会議のロゴマーク
COOL CHOICEのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

株式会社ジブラボのロゴマーク
2014年FIFAワールドカップ・ブラジル大会のロゴマーク
OCHABIのロゴマーク
HyLife Prok TABLEのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク