何を重視するか

リビタのシェアプレイスのロゴマーク。
その名の通り、シェア型賃貸住宅、いわゆるシェアハウスですね。
シェアハウスは最近特に増えている印象で、時代が変わり、「一人暮らし」に求めるものが変わってきてるってことなんですかね、きっと。

そんなシェアハウスで大事なのが、その特長でもある「共用スペース」の存在です。ここが充実していれば、個室はシンプルでも良い、と考える人も多くいるはずで、共用スペースの魅力がシェアハウスの魅力に直結しています。

はじめこのロゴデザインを見たときに、部屋が左右に分かれてシェアハウスの「シェア」を表現しているものと思いましたが、実は、空間を左右2つに分けて、個室と共用スペースの2つを併せ持つことを表現しているとのこと。そういう分け方なんですね、と。

しかし、その2つを均等に表現していることで、このシェアハウスの共有スペースに対する「気合の入れよう」と言いますか、「重視具合」といったもの感じます。
そういった意思の込もったロゴマークなんですね!

シェアプレイス

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by ysk on 2016年10月27日

同じ業種のロゴをもっと見る

東急リバブルのロゴマーク
タミーコーポレーションのロゴマーク
三井のリハウスのロゴマーク
ひつじインキュベーションスクエアのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)のロゴマーク
第50回アジア開発銀行年次総会(横浜開催)のロゴマーク
TOHOシネマズのロゴマーク
GOPAN(ゴパン)のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク