どの瞬間を切り取るか。

Jヴィレッジのロゴマーク。
福島県にあるサッカーのナショナルトレーニングセンターです。震災を経て、2018年夏に再始動するにあたり、2017年8月にロゴマークがリニューアルされています。

新しいロゴデザインのモチーフは「火」。
ふくしま復興への聖なる「灯火」となる想いが込められているとのことです。「火」というのは、常に形を変えてメラメラと動いているイメージがあるためか、とても躍動感があって強い意思を感じるロゴデザインとなっていますね。

この火の形。Jヴィレッジの「J」の文字と、福島の「ふ」の文字を融合したものとのこと。なるほど!

形の決まっていない「火」だからこそ、「J」と「ふ」が融合した一瞬を切り取ることができる、とも言えそうですね。

Jヴィレッジ

posted by ysk on 2017年9月14日

同じ業種のロゴをもっと見る

ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)のロゴマーク
HusHusH(ハッシュアッシュ)のロゴマーク
チャムス(CHUMS)のロゴマーク
Styliticsのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

人身取引被害者サポートセンターライトハウスのロゴマーク
株式会社SHIROFUNEのロゴマーク
札幌アートディレクターズクラブのロゴマーク
秋葉原 ART Clinicのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク