ブランドのイメージを人格化させた、麦の女神がコンセプトのロゴ

イオンベーカリー株式会社が展開するイオングループのパン屋さん「カンテボーレ」のロゴマーク。
カンテボーレの名前は、イタリア語のIncantevole(うっとりするような)が由来です。

シンボルマークは、「うっとりする…」のイメージに沿って、お客様をあたたかく迎える「麦の女神」がコンセプトになっているそう。
麦と横顔のシルエットは、ピンクのカラーともあいまって、エレガントで繊細な印象、そして女性らしい優しさや、しなやかさも感じます。

また、Cantevoleのロゴタイプは、伸びやかな麦穂をイメージしたというオリジナルのスクリプト系の書体。シンボルマークのイメージともぴったりマッチするものになっていますね。

ブランドのイメージを人格化したマーク、そしてその印象をよりくっきりとさせているロゴタイプ。
これらにより、ブランドイメージが真っ直ぐに伝わる強いVIとなっているのではないでしょうか。

デザイン:守屋方雄(あめとつち株式会社

カンテボーレ

posted by 遠島啓介 on 2018年7月23日

同じ業種のロゴをもっと見る

にっぽんトラベルレストランのロゴマーク
OLD CROWのロゴマーク
創作料理店-白金このむのロゴマーク
東京バルバリのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

Wonders! by Panasonicのロゴマーク
フォントワークスのロゴマーク
クロスフィールズのロゴマーク
レッドベアサバイバルキャンプのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク