3つの意味を持つロゴ

ニクソンのロゴマーク。
アメリカのカリフォルニア州にある腕時計メーカーです。

この万年筆の先のようなロゴマークには、「炎」「砂時計」「羽根」の3つの意味があるそうです。
「砂時計」はモチーフとしてわかりやすいですが、「炎」と「羽根」には、永遠に燃え続ける炎、時に羽根が生えたかのように時が過ぎ去る、といった意味が込められているとのことで、このあたりはまさにロゴのコンセプトメイクが働いています。

「言語化できないロゴは駄目」などと言われたりしますが、しっかりとしたコンセプトを持ったロゴは、愛着を持って長く使われるんじゃないかと思います。

ニクソン(nixon)

posted by ysk on 2015年1月22日

同じ業種のロゴをもっと見る

大阪近鉄バファローズのロゴマーク
SOREL(ソレル)のロゴマーク
New Era( ニューエラ)のロゴマーク
WORK HANDS(ワークハンズ)のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

水上村のロゴマーク
レスポートサックのロゴマーク
チームラボのロゴマーク
design unit UOGOCOLOのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク