長く使われたもの勝ち

森下仁丹のロゴマーク。
大阪にある医薬品の会社です。
最近あまり食べていませんが、梅仁丹とか、おいしいですよね!

ロゴは、とても歴史を感じさせるデザインですが、実際、一番初期の商標は121年前につくられたとのこと。
初期からこの構図で、少しずつリファインを繰り返しながら、120年間も使い続けてきたというから驚きですね。

当時は、時代にマッチした最新のロゴ。そこから時は流れて、いまや歴史やレトロ感を感じさせるロゴへと変遷し、そしてこれから・・・

ずっと時代を見てきたロゴ。やはりロゴは長く使われたもの勝ちな気がします。

posted by ysk on 2015年2月19日

同じ業種のロゴをもっと見る

ヤンセンファーマのロゴマーク
アジエンスのロゴマーク
山田メディカルクリニックのロゴマーク
石神井公園の歯科と矯正歯科のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

ひつじ不動産のロゴマーク
IRいしかわ鉄道株式会社のロゴマーク
伝統肉協会のロゴマーク
世田谷パブリックシアターのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク