海のダイヤモンドをあらわしたロゴ

近畿大学水産研究所という、いま話題の「近大マグロ」(完全養殖のクロマグロ)が食べられるお店のロゴマーク。
東京の銀座と大阪に店舗がありますが、どちらもディナー予約は1ヶ月先まで埋まってることが多いようです。

さてそのロゴマークは、魚という漢字にダイヤモンドがあしらわれています。
クロマグロは海のダイヤモンドと呼ばれているそうで、それをマークに表現したのだとか。

普通の飲食店であれば、ここまでクロマグロにフォーカスすることもできないですからね、まさにこのお店ならではのフォーカスポイントと言えそうです。

そして、この要素を組み合わせてつくったロゴというか漢字というかが、なんとも学術的な匂いがしていいですね。
大学の研究所らしさがつまった唯一無二の飲食店のロゴとなっています。

近畿大学水産研究所

posted by 遠島啓介 on 2014年8月19日

同じ業種のロゴをもっと見る

サルヴァトーレ・クオモのロゴマーク
SABOのロゴマーク
東京バルバリのロゴマーク
Tawaraya Cafeのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

あやまんJAPANのロゴマーク
メイド・イン・ツバメのロゴマーク
栗尾商店のロゴマーク
荻浦ガーデンサバーブのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク